« 今年も発生しましたぁ~。 | トップページ | てんとうムッシ~。 »

2007年4月16日 (月)

「スイバ」。

スイバ(タデ科ギシギシ属)。

昨年、我が家付近で、スイバが生えていないか注意してみてましたが、一株しか見つかりませんでした。

今年は、昨年スイバが生えていた付近で、数株生えてるのを発見しました。

スイバは雌雄異株の多年草なんでシねぇ。

この上の3枚は別々の株を撮ったもですが、
これらは雄株なのか雌株なのかまだ見分けられまへん。



若い茎や葉は、かつては食用としていたそうです。

子供の頃、茎をかじったことがありますが、生は子供の口には合いませんワ。

この根生葉は、なんかほうれん草に似てますなぁ。

いつか食べるもんが無くなったら試そうかな。(なはっ)



スイバとギシギシの違い。

スイバ ギシギシ
スイバの茎は、竹とかイタドリのように中空になってます。

根生葉は、スイバもギシギシも長い柄がありますが、
スイバは茎につく葉には柄がなく、茎を巻くような感じで生えてます。
ギシギシは茎につく葉にも葉柄があります。

上の写真では判りにくいですが、
スイバは、花穂の部分には葉はありませんが、
ギシギシは花穂の部分にも葉があります。


スイバとギシギシは、ベニシジミ蝶の幼虫やアヤモクメキリガの幼虫の食草です。

「ベニシジミ蝶」。

「アヤモクメキリガの幼虫」。


スイバ・ギシギシにょほ!



|

« 今年も発生しましたぁ~。 | トップページ | てんとうムッシ~。 »

21道端の草花」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「スイバ」。:

« 今年も発生しましたぁ~。 | トップページ | てんとうムッシ~。 »